2005年10月30日

インドでの連続爆弾テロについて

「ニューデリーで29日起きた連続爆破事件で、死者は少なくとも61人、負傷者は188人に上った。警察当局は連続爆破テロ事件として捜査を開始、同日までに事件に関連した疑いで22人を拘束し取り調べている。
 シン首相は「インドはテロと断固戦う」と述べ事件が連続テロとの見方を示し、国民に平静を保つよう呼びかけた。」

とのこと。

パキスタンとインドとの友好活動に反対する過激派の犯行との見方があり、アルカイダも関与している可能性があるとのことです。

この事件がインド市場に与える影響は大きいと思います。というのも、ただでさえインド市場が下落していることもあり、心理的な影響が大きいため、月曜以降の下がり幅はきついものになると思われます。

ただ、このテロが経済成長自体に与える影響は少ないと思います。また、これまで懸念されていたのはインドとパキスタンの政府同士の対立でしたが、政府同士は今回の件により、共同して救援するなど急接近しているという点が大きいと思います。

よって、瞬間的には実際の経済状況以上に株価等が下がる可能性が高いため、逆に投資をするチャンスになるのかなと思っています。

単純ですが、私の投資した投資信託の残高は8月初旬の価格に戻りました。ここしばらく上昇幅が急すぎましたので、適度な調整かと思っていましたが、このテロで更に下がった場合、テロでの下落は一時的なので、今は投資準備をしておいて、下がりきったところで多めに投資するのがベストかなと考えています。

また、下がり幅が大きいものに投資をすることは選択肢の一つになるでしょうから、いくつか口座を開いておいて、適切な時期に適切な投信に投資していく必要があるでしょう。









ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 23:06 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド株!(全般)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。