2005年08月01日

インドに世界最大級の製鉄所 タタ、1兆4300億円を投資

 インド鉄鋼2位のタタ・スチールは24日、同国西部に粗鋼生産で年間1000万トン規模の製鉄所を建設すると発表した。

完成すれば日本のJFE西日本製鉄所の福山地区(1045万トン)などと並ぶ世界最大級の製鉄所となる。

 ブルームバーグなどによると、投資総額は130億ドル(約1兆4300億円)。]

インド最大の鉄鉱石埋蔵地域であるジャルカンド州内で建設地を選定し、4年以内の完成を目指す。

完成後、4年間は年産500万トンで操業。その後フル生産に移すという。

 インドの鉄鋼需要は経済成長に伴い急増しており、現在の年間3000万トンから2012年ごろまでには倍増するとみられている。

ジャルカンド州は鉄鉱石の採掘から製鉄まで一貫して行えるため、韓国の鉄鋼最大手ポスコなど海外メーカーの進出も相次いでいる。

世界最大級とは、インドの経済成長力を見せつける話ですね。

この会社はイランにも進出しているようですし、インドのインフラ整備に重要な企業になることは間違いありません。楽天証券のADRで購入ができないのが残念です。

ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 12:55 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド株!(その他)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6255487

インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。