2005年08月01日

タタ・モーターズ、英INCATを買収 海外事業強化の一環

 インド商用車最大手タタ・モーターズは英エンジニアリング会社、INCATテクノロジーズをタタの米子会社を通じ買収した。

INCATは米フォード・モーターズなど欧米、アジアで自動車、航空関連企業の設計などを請け負う。タタは買収を通じ、海外事業を強化する。

 買収総額は5340万ポンド(約105億円)。

タタは発表で、買収が「米国、欧州、アジアでのグループ事業展開に拡大につながる」と述べ、INCATを通じ海外事業を拡大する姿勢を強く打ち出した。

 INCATは産業用ソフトウエアの開発のほか、軍事を含む自動車、航空分野向けの製品設計や技術支援などを行う。

主な顧客は米フォード、ゼネラル・モーターズ、ボーイングのほか、ホンダ、欧州エアバスなど。

 タタ・モーターズはインドの商用車市場の6割を占める最大手で、乗用車部門でもインド市場3位に入っている。

タタは昨年3月に韓国の大宇商用車を買収したほか、スペインの商用車メーカーの買収も行うなど、海外戦略を強化しており、1年以内に海外での売上比率を現在の17%から20%に引き上げる考えだ。

タタモーターズのニュースが最近多いですね。国内の競争が激化しているために、安い労働力を武器に海外展開を見せているようですね。

先日は発展途上国への進出の記事でしたが、これからは先進国へもどんどん食い込んできそうな勢いです。

タタ・モーターズはADRの対象となっていますので、興味のある方は投資対象とするのもよろしいのではないでしょうか。ADRの記事をリンクしておきます。
ADRによる投資

ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 19:00 | ムンバイ 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | インド株!(自動車関係)
この記事へのコメント
インド株に興味があります!いろいろと教えてください。よろしくおねがいします。
ちなみに今中国株をしています!
Posted by つるりん at 2006年04月05日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。