2005年08月01日

証券会社が倒産した場合、資産は大丈夫?

大切な資産を預けた証券会社がつぶれた場合に、どうなるのか?とても心配ですよね?

ちょっと調べてみました。

オリックス証券のHP、Q&Aより抜粋

Q 証券会社が倒産した場合どうなるのですか?

A 証券会社は、証券取引法第47条に基づき、お客さまからお預かりする有価証券や預り金については、自社の資産から区分して保管すること(分別管理)が義務づけられています

この分別管理により証券会社の経営が破綻した場合でもお客さまからお預かりした資産に影響が及ぶことはありません

預金に対するペイオフと異なり、お預かり資産は全額返却されることになります。

<分別管理>

オリックス証券ではお客さまの資産を以下の様に分別管理し、お客さまの資産保全に万全を期しています。

お預かりしている株券について
原則として全て(株)証券保管振替機構に預託しております。
当社が万一破綻した場合も、株券は同機構で保全されます。
お預かりしている受益証券(投資信託)
当社にてお買付いただきました投資信託の受益証券は信託銀行で分別管理しております。
お預かりしている金銭について
お預かりしております金銭は、信託銀行にて分別管理しております。

ということです。証券取引法で決められているのであれば、ほかの日本の証券会社はおなじようにしているのでしょう。

ということで、証券会社の信用力というのは、資産の保全についてはあまり影響がないということですね!安心ですね!

「インド株徹底研究!一般家庭の投資実録」トップに戻る!
ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 16:49 | ムンバイ 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | インド株!(金融商品紹介)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。