2005年03月20日

ADR新規組入銘柄紹介2 Sify社

楽天証券で、3/24購入分から、新規に6社、ADRを購入できるようになり、合計10の企業のADRが購入できるようになりましたね。

早速、各企業について調べてみました。


今日は、Sify社について調べてみました。

●Sify社について

・インドのネットワークおよびe-コマース分野では最大手のサービス企業

・同社のインターネット バックボーンは、インドで現在55のポイントに到達しており、これは同国の既存のPCベースの約90パーセントをカバーしている。

・同社の収益の大部分は、企業に接続性、ネットワークおよび通信のソリューション、セキュリティ、ネットワーク管理サービス、ホスティングなどを提供する、企業向けサービスから得られている。

・Sifyのネットワーク サービスやデータ センターの運営、カスタマー リレーションシップ管理は、ISO 9001:2000認証を取得している。

・インドの24都市100カ所強のインターネットカフェでテレビ電話サービスを開始。 40都市最大350カ所に拡大する計画。

インド最大のポータルサイトを持っているようで、日本で言うと、ヤフーと楽天が合わさったみたいなものでしょうか?

Satyam Computer Services Ltd.(詳しくはこちら)が大株主のようです。

同社HP 

ADRチャート 




ひらめき〔株式・投資〕ランキング!ひらめき

↑当サイトピンチ!クリック求む!どんっ(衝撃)  






ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 18:41 | 宮城 ☁ | Comment(3) | TrackBack(2) | インド株!(IT)
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
貴重な情報提供をありがとうございます。いろんな方々にとって、他の銘柄の情報は有益ですね。
早速ご参考にさせて頂きます。
Posted by asiandream at 2005年03月23日 01:38
始めまして でひでひ(松本)と申します。

アフィリエイトの有名なかたにブログをおしえてもらって、3月19日に立ち上
げました。中国株を財務分析してひたすら10年後の期待収益率を計算しようと
思っています。もし気に入ってもらえたら、リンクしてもらえませんか?

こちらはアクセスまだすくないのでリンクしておきます。

http://blog.livedoor.jp/tyoukitoushi/
■中国株をバフェットロジーで財務分析!(大暴落で買える長期投資方法)■
 〜あなたが得たい”収益率”にマッチする中国株探し、10年間長期保有するための旅!〜

みて感想いただけたらうれしいです。

あとわかれば教えてほしいのですが、相互トップリンクってどうやってつくるん
ですか?

アクセス解析ソフトの結果をみて、掲載する順番は手作業でしてるんでしょうか?

まことに勝手な質問ですがわかればおしえてください。

でもきれいな見やすいサイトですね。

勉強させてもらいます。

関係する記事があればトラバさせてもらいます。

インドの企業情報って、効率よく見れるサイトとかありますか?
Posted by でひでひ at 2005年03月27日 21:18
でひでひさんコメントありがとうございます!

財務分析は管理人は出来ないので、期待しています!マイナー銘柄だけど、収益率で期待!銘柄なんていうのがあれば、教えていただきたいです。

相互トップリンクは…ライブドアブログの使い方がよく分からないので…使っている人に聞いてもらった方がよろしいかと。。

私の場合、掲載する順番は、リンクした順番と言うだけです。。

インド株銘柄を探すイイサイトはいまのところないと思います。。ということで、ひたすら頑張っているところです(汗)

幣サイト中国株リンク集にリンクさせていただきました。

また遊びに来てくださいね!
Posted by taka at 2005年03月27日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2512365

IT関連企業は中国→インドへ!?
Excerpt:  インドと中国に関するニュースがありました。 インテル:中国市場を捨てた?インドに工場設立へ(Yahoo!ファイナンス03/19(土)) ★記事によると  イン
Weblog: インド株・中国株 徹底比較宣言
Tracked: 2005-03-21 09:36

ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動か
Excerpt: 就職活動のために読みました。他の人のレビューにもありますが、後半の質問事例とその回答例だけ読むので充分です。徐々に、このタイプの面接手法を使う企業が増えているので、この本は貴重だと思います。前半は、訳..
Weblog: ITの厳選紹介
Tracked: 2008-01-21 11:04

インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。