2005年03月18日

リライアンスの発展

こんなニュースが入りました。


民間石油開発大手リライアンス・インダストリーズ(ココで紹介しました)は、中東オマーンの油田開発権益を獲得した。

 リライアンスが開発権益を獲得したのは、オマーン湾沖合の第18開発地域と呼ばれる約1万8000平方キロメートルの大型油田で、リライアンスは同地域の開発権益の100%を獲得したとしている。

リライアンスは、オマーンと国境を面するイエメンにおいても大規模な油田開発権益の獲得に成功しており、歴史的にインドとのかかわりが深いとされる同地域での開発を強化している。

インドの原油は70%輸入に頼っており、経済発展によって、ますます原油をがぶ飲みするようになってきており、全く供給が間に合っていないようです。

HSBCの組み入れ銘柄となっていますが、リライアンスグループで川上から川下までカバーしているのでペトロチャイナとは言いませんが、これからも期待ですね!



ひらめき〔株式・投資〕ランキング!ひらめき




ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 19:14 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | インド株!(原油)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2477883

インド株式への投資
Excerpt: 最近話題のインド株ですが、個別インド株投資は国内からは難しいようですね。そこで、次の選択肢があります。 ・インド株式投資信託 ・インド株式ETF 投資信託としては、「バンコク駐在員生活(ht..
Weblog: 国家破綻研究ページ
Tracked: 2005-03-19 14:09

インドも中国に続き、石油のガブ飲みを始めているぞ
Excerpt: 本日の日経新聞中国アジア面からの引用です。 「インド、石油開発急ぐ。エネルギー確保、中国と競争。」 急速な経済成長を背景に、石油・天然ガス需要が急増するインドの大手石油会社が 海外での油田・..
Weblog: 香港資産運用奮闘記 by kz@銅鑼湾
Tracked: 2005-04-06 13:17

インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。