2005年02月14日

インドの資源・エネルギー事情第6回〜インドの石油関連企業1〜

2004年度において、中国で成長著しい産業とすれば、石油化学、金属、石炭、機械、建材、化学工業などが挙げられています。

なかでも、金属業界では利益総額は前年比83.9%増の715.8億元、石炭業界では、利益総額は前年比2.9倍の205.3億元となっています。

これから決算期にかけてこれらの株価が上昇するのは間違いないでしょうが、問題は、それらの企業が来年も成長するとは限らないこと。

安いときに買って高いときに売るのが株の基本です。

人民元の切り上げがまだ先のようなので、上昇した重化学工業株を売却して、しかるべきときに銀行株を買うというのが成功への道のような気がしますが、いかがでしょう。

重化学工業以外は「勝ち組」を見つけるのが難しいので、「勝ちパターン」を見つけるのはなかなか難しいです。皆さんの「勝ちパターン」を教えていただければありがたいです。

今日は、インドの石油関連企業についてです。

@ IOC(Indian Oil Company)

1959 年に設立されたインド最大の国営石油精製・販売会社であり、2000 年現在で8 カ所35.6 百万トン/年の精製能力を持ちつ。

一方、石油販売では全国で6,500 カ所のサービスステーションを持ち、56%の販売シェアを有する。

ジェット燃料に関しては89 カ所の航空燃量ステーションを持ち、68%のシェアを有する。

クェートのKPCと合弁で、製油所を建設する計画もある。

A HPCL(Hindustan Petroleum Corporation Ltd.)

1974 年に国営企業として設立され、現在2 つの製油所で10.0 百万トン/年の能力を持つ。

また全国に4,000 カ所のサービスステーションを持ち、20%の販売シェアを持つ。

IOCに次ぐ国内第2位の石油精製・販売会社である。

また、ビルラ・グループのIndian Rayon との合弁会社Mangalore Refineries and Petro Chemicals(MPRL)を新設し、さらにオマーン・オイルと合弁で、Devgarh に600 万トン/年の製油所建設計画もある。

この企業は、HSBCインドオープンの組み入れ銘柄(7位。3.01%)であり、石油関連株の中で組み入れ比率が1位という事で、HSBCがもっとも期待している石油関連企業といえる。

続きは明日!



ひらめき〔株式・投資〕ランキング!ひらめき

↑3億円の投資方法って…





ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 22:24 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(3) | インド株!(原油)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


インド株って儲かるの?2/14
Excerpt: インド株の中で私が購入している インフォシステクノロジーが堅調です。 そろそろ$
Weblog: 『インド株・・』投資でビジョンをカタチにする
Tracked: 2005-02-14 23:42

インド株,中国株 検索で比較の驚きの結果
Excerpt:  それでは,ケ・リーグ(検索で徹底比較)試合結果です。(前の記事にルールが載って
Weblog: インド株・中国株 徹底比較宣言
Tracked: 2005-02-15 06:21

インド株投信の買いタイミングはここだ!?
Excerpt: インド株投信の買いタイミングは難しいですよね。 現在もセンセックス指数は史上高ポイント付近で、 なかなか買うタイミングをつかみにくいのではないでしょうか? 私もその一人なんですが、 私の場..
Weblog: これからはインド株!
Tracked: 2005-02-22 22:57

インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。