2006年06月06日

インド株は買いか?

インド政府の統計部門は31日、2005会計年度(05年4月−06年3月)の国内総生産(GDP)の伸び率を8・4%と発表した。

2月に国会に提出した推定値は8・1%だったが、これを上回る高成長となった。

 情報技術(IT)を中心とするサービス業と自動車など製造業の「2つのエンジン」(財務省)が引き続き好調だったことが大きな要因。

マンモハン・シン首相は06年度のGDP成長率を7%以上と見込んでおり、今後もインド経済の急成長は続きそうだ。

06年1−3月期の成長率は9・3%(前年同期8・6%)だった。

 05年度の主な伸び率では製造業が9%、建設業12・1%、サービス業のうち貿易、ホテル、運輸、通信が11・5%、農林水産業は3・9%だった。


一方で、インドルピーが20ヶ月ぶりルピー安になりました。
市場関係者によると、海外勢がインド株式市場から資金を引き揚げていることが背景。

外国人投資家がやはりインド株を割高と見て、資金を引き揚げているようです。

インドは今、製造業を中心に成長しており、現在のPERはざっとですが、17倍程度と見こまれます。

私は今がチャンスとみます。

一定期間停滞する可能性もありますが、また外国人投資家が入ってくると思われますので、今のうちに準備はしておきたいものです。


ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 23:56 | ムンバイ ☀ | Comment(3) | TrackBack(2) | インド株!(金融商品紹介)
この記事へのコメント
へー、そういう考え方もあるんですね。
インド株考え直してみます。
Posted by ゆー at 2006年06月08日 01:11
 他新興市場と比較して、PER17は高いので、もう少し下げるまで海外投資家は戻らないかと。

特に、日本の投信の買いは当分期待できないと思われます。

できれば、あと2割〜3割下がるとよいかも。

資金を3等分して、今かって10%ずつ買い下がりが中長期でみると有効な投資?
Posted by まだまだ at 2006年06月14日 01:15
まだまださん、コメントありがとうございます。

インドは新興市場でありながら、他の新興市場とは若干異なる見方を私はしているところです。

ただ、短期的に見ると、更に下がる可能性はあるので、たしかに3等分して分割購入した方がいいかもしれません。

Posted by taka at 2006年06月14日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18930635

インド株暴落、慎重に
Excerpt: 2004年末から人気になっていたインド株式が、5月 下旬にかけ大幅な値下がりをした。 ここ1年を振り返ると、さまざまな雑誌で特集が組まれ るなど、インド経済の成長への期待ムードが高まり、イ ..
Weblog: 経済最も前
Tracked: 2006-06-08 01:00

IFA インベスターズサロン オープニングセミナー
Excerpt: 『インド株式 その魅力とリスク』   ??5月の急落は何を意味するのか?? 日時 
Weblog: IFA Investors Salon
Tracked: 2006-06-21 17:02

インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。