2005年01月30日

(インド株関連)インドIT産業について6〜Infosys Technologies Ltd〜

楽天証券でADRを購入できるインドのソフトウェア企業の一つが「Infosys Technologies Ltd」です。研究というほど情報は収集できませんでしたが、これから更に情報を収集していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

〔概要〕
1 インド第2のソフトウェア会社

2 従業員数は25000名強

3  本社…インド・バンガロール
   支社…オーストラリア、上海、香港、日本、シンガポール 北米、欧州

4「インドで働きたい企業の第1位」、グローバルブランド7社に入る(インド企業唯一)

5 主要顧客 マイクロソフト、オラクル、インテル、アクサジャパン、アディダス、デルジャパン、東芝、ボーダフォン

6 売上高は、70%が米国の顧客からの収益で構成。

7 最近のニュース

・2004年に連結売上高10億ドル突破!純利益は2億7000万ドル。通年における売上高は10億6000万ドル、純利益は2億7000万ドルだった。
前年の売上高の7億5400万ドルと純利益1億9500万ドルから大幅な増収となった。

・アメリカ合衆国にてコンサルティング業務500件、2000万ドル相当のアウトソーシングを計画していることを発表した。
西欧先進諸国からのアウトソーシングは一般的だったが、ついに逆流現象が始まった。

・2000年9月14日,米Microsoftと戦略的な提携を結んだことを発表した。Infosys Technologiesのソリューション・サービスとMicrosoftの「.NET Enterprise Server」を組み合わせ,費用対効果の高いeビジネス・ソリューションを提供することが目的。

提携の一環として,両社はカスタマ・リレーションシップ・マネージメント(CRM)やEC(電子商取引),金融サービスや保険といった"分野向け"のビジネス・ソリューションを開発する。

また,Microsoftのインド支社とInfosys Technologiesが協力し,インドの大企業に対してソリューション・サービスを提供していく予定である。

さらに,「コンピテンシー・センター」を設立し,Microsoftの技術をベースに開発したソリューションも展示する。今回の提携は人材の育成や販売面にも及ぶ。

Microsoftは,Microsoft Consulting Services(MCS)の人材を提供し,Infosys Technologiesのコンサルタントに対して技術トレーニングを行う。また,両社の間で販売協力およびアカウント・プランニングも行う計画である。

HP        http://www.infosys.com/
日本HP      http://www.inf.com/Japanese/default.htm
ヤフーファイナンス http://finance.yahoo.com/q/bc?s=INFY&t=1y



※ 今後も最新ニュースを更新します!



↓当サイト参加中!
ランキング急上昇中!!
ワンクリックお願いします!!!
人気blogランキング


金持投資家をチェック!


株・投資 ランキング


株専門ブログランキング・カブログ



 『大富豪』や『億万長者』と呼ばれる成功者たちには、共通した秘訣がありました。その秘訣を集約したナポレオン・ヒルのガイドブックを『全員』に『無料』でプレゼント!
▼ガイドブックはここから▼


Click Here!




あなたを「幸せなプチ投資家」(経済的自由人)に変えるための資料を無料プレゼント中。
                 


当サイトホームへ!!







ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 19:33 | 北京 | Comment(2) | TrackBack(0) | インド株!(IT)
この記事へのコメント
インド株・中国株徹底比較宣言のひでじいです。
インフォシス,なかなかすごいことやっているんですね。日本語のホームページもあるとは。さっそくいろいろ調べてみようと思います。
貴重な情報,ありがとうございました。takaさんの情報,これからも楽しみにしています!
Posted by ひでじい at 2005年02月01日 06:46
ひでじいさんいつもコメントありがとうございます!
まだまだ情報が不足しています。情報があったら教えてくださいね!みんなで共有して、儲けましょう!!
Posted by taka at 2005年02月01日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1770828

インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。