2006年07月02日

南アフリカランド世界銀行債などランドへの投資

本日は、何度か、ご紹介している、「南アフリカランド」について、徹底研究します!
(様々なHPなどを見て私が個人的に研究したものですので、投資の際の 最終決定はご自身でお願いしますね。)

まず、なぜインド株サイトで「南アフリカへの投資」を勧めるか。

それは「リスクヘッジ」の考え方です。

例えば、日本株に全財産投資した瞬間、関東大震災がきたら、悲惨でしょう。地政学的リスクといいますが、リスクを分散することが、結果、儲けることにつながるのです。

それではどこに分散投資すべきか…

ランドの投資については、南アフリカランド建て世界銀行債、または為替でランド自体を購入するという方法があります。

為替変動を調べてみました。

ここ3年のデータですが…

ランド最安値 1ランド13円   (2003年2月)
ランド最高値 1ランド18.5円 (2005年1月)

徐々に円安ランド高傾向となっています。

ということは、これから南アフリカが発展していけば、
ランド高が進み、日本人がランドに投資していたら、
嬉しいわけですね♪

それでは、南アフリカの国自体を研究してみましょう!

●南アフリカとは

1 面積 122万km2(日本の約3.2倍)
2 人口 4,483万人(2003年:南ア国勢調査) 
  人口増加率1.2%(2002年:世銀)
  黒人(79%)、白人(9.6%)その他
3 言語 英語、アフリカーンス語など合計11が公用語
4 宗教 キリスト教(人口の約80%)、ヒンズー、イスラム

●南アフリカの政治

1 アパルトヘイト政策は廃止済ン
2 2004年4月に民主化達成後の3度目となる総選挙
  が実施され、与党が圧勝。
  5月にムベキ大統領は、貧困と未開発を解決する
ため、経済の成長と発展による雇用の創出、
貧困撲滅のための社会保障の構築などを軸と
する所信表明を行った。

3 アフリカ地域のリーダーとして外交面でもリーダー
  シップを発揮しており、コンゴやブルンジにおける
  紛争解決や平和の定着にも積極的に取組んでいる。

4 ムベキ大統領は2000年の九州沖縄サミット以降G8
  首脳と途上国首脳との対話に毎年出席しており、
  アフリカのみならず、広く途上国の代表として
  行動している。

●南アフリカの経済

1 主要産業 
 (農業)畜業、とうもろこし、柑橘類、その他の果物、
     小麦、砂糖、羊毛、皮革類
 (鉱業)金、ダイヤモンド、プラチナ、ウラン、鉄鉱石、
     石炭、銅、クロム、マンガン、石綿
 (工業)食品、製鉄、化学、繊維、自動車その他各工業

2 経済成長率
  0.5%(1998年)、1.2%(1999年)、
  3.4%(2000年)、2.2%(2001年)、
  3.0%(2002年)、1.9%(2003年)

3 主要貿易品目
  (1)輸出 金、希金属、鉱物製品、化学製品、食品、
        繊維製品、ダイヤ
  (2)輸入 機械、自動車類、化学製品、科学機器、
        繊維製品、プラスティック、ゴム
4 主要貿易相手国 (1)輸出 米、日本、伊、独、英
         (2)輸入 独、英、米、日本、伊
5 通貨      ランド(Rand)

6 経済概況   

19世紀後半にダイヤモンド、金が発見されてから、南ア
経済は鉱業主導で成長し、これによって蓄積された資本
を原資として製造業及び金融業が発展するというパター
ンをとってきた。

しかし2001年のGDP部門別内訳を見ると、第一次産業
10.0%(農業4.2%、鉱業5.8%)、第二次産業26.5%
(製造業20%、エネルギー等3.4%、建設業3.1%)、
第三次産業63.5%(商業13.7%、運輸業10.9%、
金融保険業19.6%)となっている。

近年の傾向としては、かつての主力産業であった鉱業
(90年の対GDP比9.7%)の比率が減少を続けている
一方、金融保険(90年の対GDP比は14.5%)の割合が
拡大するなど、先進国同様、南ア経済は第三次産業に
シフトしつつある。


7 日系企業進出状況 企業数:47社
  2003年:三菱化学(アクリル酸エステル等生産・販売)
  2001年:住友化学(オルクソクレゾールノボラック生産)
  2000年:トヨタ自動車(自動車ローン
      トヨタ自動車・キャタラー工業(触媒生産)
      本田技研工業(四輪車、二輪車、発動機販売)




●管理人からのコメント 


    
今まで述べてきた資料により、意外と発展しているというのが分かりますね。

日系企業が進出しているということ、2010年にワールドカップサッカーが開催されることから、ある程度のインフラが整っているということが分かりますね。

また、金や石炭など、資源もある国です。このまま工業も発展していけば、インドほどではないでしょうが、かなりの進化を遂げるでしょう。

1 為替によるランドへの投資

ヘラクレス市場に上場しているトレーダース証券しかないと思いますので、まずは資料請求してみるのもいいかしれません。
トレイダーズ証券への資料請求(無料)

2 ランド建て世界銀行債(年利8.2%

特徴

・年8.2%の高利率
・世界銀行債だから格付けがトリプルA。
(世界銀行は融資や保証、および分析・助言サービスなど業務を通じて、貧困国などの持続可能な開発を推進することを目的に第二次世界大戦末の1945年に設立。単一の機関としては最大の開発資金を誇る融資機関。発行体の信用度の目安となる格付けは2006年11月現在、スタンダード&プアーズ(S&P)「AAA」、ムーディーズ「Aaa」といずれも最高位の格付けを獲得しております。 )
・現在円高傾向なので、今後の南アフリカの発展を考えると、ランド高になる可能性が高く、更に儲けるチャンスがある。

楽天が運営する楽天証券が取り扱いを開始しました。

楽天証券への資料請求(無料)

どちらに投資するかは考え方次第ですが、それぞれの資料には投資方法が詳しく掲載されています。すべての情報を集めて、投資の判断をしましょう。






ひらめきインド投資のための証券会社完全解説ひらめき

↑インドへの投資は簡単1万円から。

有利な投資方法をまとめました。
posted by taka at 19:27 | 北京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(9) | 管理人が使う!おトク商品リスト
この記事へのコメント
興味を持ったがトレイダース証券の資料を見て愕然とした。手数料が高すぎるよ。
Posted by ys at 2005年07月04日 01:50
ysさん、コメントありがとうございます。
リスク商品に手数料の高さはつきものということもあります。それに、一般的でない金融商品を広告するのには費用がかかる分、証券会社でも高めに手数料を設定するのもやむを得ないかもしれません。
また、マニアックな商品は他の人が手を出していない分、儲かる可能性を秘めているので、リスクを負うという意味でも仕方がないのかもしれません。インド株投信でも、現在は、日本株などの投資信託と比較して手数料が高めでもありますし。

しかし、なるべく手数料は抑えて欲しいですよね。競合してくれないと…。
Posted by taka at 2005年07月04日 22:56
今日初めて拝見したのですが、とても参考になります☆
ひまわり証券さんでもランドの取り扱いがあるみたいですね。
Posted by あめ at 2005年07月25日 18:00
あめさん、コメントありがとうございます!

お褒めの言葉をいただくと嬉しいです!!

ひまわり証券でランドって扱っていましたっけ?

勉強不足でした。もしよろしければ、そのアドレスを教えていただけるとありがたいです。

こういうように私も勉強不足な点が多々あるので読者の方は書き込みしていただけると嬉しいです!
Posted by taka at 2005年07月25日 22:53
はじめまして、3ヶ月前から外国為替証拠金取引を開始してランドに興味を持ってココにいきつきました。
小額からのスタートでなんとか20%資金アップまできました。

ランドを取り扱っている業者はまだ少ないのですね。しかし、ランドの解説とてもためになりました。

とてもすばらしいサイトなので、ぜひ相互リンクしていただきたく思います。

中国株で金持ち兄ィへの旅
http://richroad.fc2web.com/
からTOPリンクしていますので、よろしければ相互リンクしていただきたくよろしくお願いいたします
m(__)m

当サイトもAll aboutに登録済みです。
Posted by 兄ィ at 2005年08月21日 10:55
兄ィさん、コメントありがとうございます。
早速相互リンクさせていただきました。
証拠金取引の記録は貴重ですので、今後もサイトを覗かせていただきたいと思います。よろしくお願いします!
Posted by taka at 2005年08月21日 14:26
 毎日ではないけれど、いつも楽しく拝見させてもらっています。私もある程度外貨建て商品で運用した方がいいのかなあと思っていたのですが、このサイトを読ませてもらってますますその気持ちが強くなりました。
 インド株投信の積み立てをしていますが、丸八証券でも南アフリカランド建ての世銀債を扱っているようなので、今度5万ランドくらいから買ってみようかなと思っています。それにしても自分の国の株式を買うより、外貨商品を買った方が有望だというのはちょっと悲しいですね。
Posted by よし at 2005年09月03日 23:07
よしさん、コメントありがとうございます。

たびたびアクセスいただいているようで、うれしいです。

おっしゃるとおり、日本の株を買って、日本企業をサポートするような形が一番いいのでしょうが、今後益々、少子化なども進み、長期的に見れば、世界への投資の方が良くなりそうな気配ですよね。。
丸八証券で扱っているということはしりませんでした。情報ありがとうございます。
今後もアクセスお願いしますね!
Posted by taka at 2005年09月04日 19:47
 訂正
9月3日の書きこみで、丸八証券でランド建ての世銀債と書きましたが、欧州復興開発銀行債の誤りでした。お詫びして訂正します。
Posted by よし at 2005年09月05日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


南アフリカのランド債
Excerpt: 1年程前、Eトレに口座を開いた際、15年物のゼロクーポンと3年物の利付債が売っていました。 (利回りはどちらも9%ぐらい)。 私は、後者の利付け債を選択しました。 しかし、TOTALで考えるなら、1..
Weblog: yumokin.com
Tracked: 2005-09-24 09:51

南アフリカランドが1万円
Excerpt: 【お得】口座開設でお小遣いを稼ぎたい 《南アフリカランドが1万円の巻》 最近いろんなところで南アフリカランドの記事を見かけるようになった。ことの始まりは、セントラル短資が1万通貨から取引を始めるように..
Weblog: FXはスワップ金利で勝つ! 外国為替取引の日記
Tracked: 2006-05-29 16:03

南アフリカランド円
Excerpt: 今週頭の6月5日からセントラル短資オンライントレードで南アフリカランド/円、ポンド/スイスの取引を開始されました。 特にセントラル短資オンライントレードでは 南アフリカランド (ZA..
Weblog: こつこつ儲けて海外移住!-外国為替証拠金取引/株-
Tracked: 2006-06-11 00:54

ワールド・カップの盛り上がりとともに・・・
Excerpt: ドイツ対アルゼンチン戦を先ほどまでみてました・・・。いや、良い試合でした。日本は終わってしまいましたが、この盛り上がりとともに、日本の株式市場の復調に期待しています。株とサッカーの関連性とかあるのかな..
Weblog: 株初心者の投資チャレンジ日記♪
Tracked: 2006-07-01 02:49

トレイダーズ証券どうですか!!
Excerpt: FX やるならこちらをどうぞ こちらにも遊びに来て下さい 御迷惑でしたら御一報ください まだまだ初心者な自分です、色々教えて下さい
Weblog: FXで稼ぐ@FX情報バンク
Tracked: 2006-07-04 11:19

日経プレスリリースから 2006.7.14
Excerpt: プレスリリース一覧掲載サービスの代表的存在「日経プレスリリース 」から、気になるリリースを1つピックアップして紹介いたします。 「トレイダーズ証券、外国為替取引専門のSNS「カワセくん」開設」…ht..
Weblog: プレスリリースの書き方・PR・広報電撃作戦!狙いはテレビ番組と日経新聞のみ!
Tracked: 2006-07-15 18:39

株チャートと売買方法を学びます。この講座
Excerpt: よくある質問 ◆このチャート講座で株式利益が出ますか? 利益が出るか出ないかは読者の受け止め方次第です。チャートの読みとタイミングの取り方を学び、売買方法(各種方法は教本に記載)を自分なりに確..
Weblog: 金融・保険がたくさん
Tracked: 2007-08-15 03:47


Excerpt: 000円増加、若手労働市場の需要強まる!・客室
Weblog: 金融・保険の感想
Tracked: 2007-09-12 09:54


Excerpt: 石綿石綿(いしわた、せきめん)は天然の鉱物繊維のことであり、蛇紋石系(クリソタイル)と角閃石系(クロシドライトなど)に大別される。別名、アスベスト(asbestos)。耐久性、耐熱性、耐薬品性、電気絶..
Weblog: パワーストーンと鉱物
Tracked: 2007-09-29 19:30

インド個別企業へ投資できる唯一の証券会社。インド投信、中国株の購入、日本株手数料大幅値下げ。無料資料請求できます。 ↑ちなみに私、資料請求してほうっておいたらメール1つだけ勧誘きまして、それ以外の勧誘は来ませんでしたので、安心ですよ。私は結局2か月後に口座開設し、主力口座として使っています!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。